クマ襲撃パーク再開へ

車で巡回していた女性従業員が、ツキノワグマに殺された事件がおきたサファリパークが営業再開となった。
これまで車の窓には鉄パイプが1本ついていたが、今回の事件で動物の力では簡単に破壊でき車に乗り込まれてしまうとわかった。
このことを受けたパークは、鉄パイプから鉄格子へ変更し、巡回車の台数・人数を増やすなど対策をとった。
営業は再開されたが、客のなかには「まだ恐い」と口にする客もいた。
クマたちは一部柵でくぎって移動が制限されるという。
夏休みももうそろそろ終わる。安全が強化されたパーク、最後に家族といってみるのはどうだだろうか?

民家から子ども4人遺体

福岡県須恵町の民家で22日の午前6時前ごろ、4人の子どもの遺体が見つかりました。
子どもは兄弟で、小学生の男の子と女の子3人と小学校入学前の女の子1人の計4人です。
4人には首に絞められた痕があったそうです。
40代の母親が何らかの事情を知っているとみて、現在捜査しているとのことです。
4人の兄弟に何があったのでしょうか。
もし母親が手をかけてしまったのなら、心苦しいですね。
早く事件が解決し、4人が安らかに眠れることを願います。