古代ローマの遺物発見

イスラエル考古学庁は歴史的に価値のある遺物を公開した。地中海付近にある古代の港遺跡カイサリア沖合に沈む、古代ローマ時代の商船から発見された同時代の遺物である。
数週間前、2人のダイバーが1600年前古代ローマ時代後期に沈没したとされる船を見つけた。
考古学庁によると、船は入港直前で嵐に遭ったため沈み、発見された遺物は防波堤や岩にぶつかった衝撃で海に放り出されたとされているとのこと。
発見された遺物には、太陽の神ソル・月の女神ルナの小像、アフリカ人奴隷の頭部をかたどったランプ、実物の大きさのブロンズ像の破片、他にもクジラやイノシシ、ハクチョウといった動物をモチーフにした工芸品などが含まれていた。
古代のブロンズ像など、金属製の像は溶かして再利用されるため現物が残っているものが学術的価値が高いという。現場はイスラエルだったが、過去30年で初めての発見だったそうだ。また、付近の海域では昨年、古代の金貨2000枚も見つかっているとのこと。
金貨や工芸品が発見されれば、当時の人がどんな暮らしをしていたか見えてくる。何か新しい発見はあっただろうか。

Amazon動画投稿サービス開始

アメリカのAmazon.comは、現地時間の5月10日、動画公開・販売サービスの「Amazonビデオダイレクト」を日本を含む数カ国で開始しました。
米GoogleのYouTubeと同様、個人や企業がAmazon上で動画を公開し、広告で収入を得たり、動画自体をレンタルしたり販売することができる。
また、Amazonは4月にプライム会員向けのサービスの一部であるプライム・ビデオの単体サービスを開始しました。
しかしこのサービスはまだアメリカのみ。
米Googleが2015年10月に米国で開始した広告無しのYouTubeサービス、「YouTube Red」と競合するサービス内容。
月額料金はYouTube Redより1ドル安い8.99ドルとのことです。